スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画いくつか。(主にターミネータージェネシス)

ここ暫く、また日が空いたブログ。
と言っても、大体の事はTwitterで書いてしまうので、ついつい疎かに。

で。そんな中で「これはちと、ワンクッション置いた方が良いかなー」と思ったのが、映画感想。
中でも、今日見てきたのが「ターミネーター:新起動(ジェネシス)」です。

最新技術が使われているだけあって、映像表現はなかなかのもの。
完全復帰したシュワルツェネッガーの「おじさん」演技も素晴らしい。
T1、T2が好きな人、原点の面白さに戻っている感が強く、お薦めと思えます。

しかし。
まー、ねー。

(ネタバレしてます)




T-800のラストバトル→液体金属に沈んだ→パワーアップして復活!
カイルもサラも生きている! まさしくハッピーエンド、でも戦いは続く!

……うん、やりたい事は分かります、というかファンの多くが望んだことだったとは思います。
そして、続編想定している終わり方でもある以上、きっとこの方向は正しいのでしょう。

しかし、しかしなー。
これ、幾らなんでも、1と2好きでたまらない、という気持ちが駄々漏れ過ぎないか。
3も好きな人間としては、ちょっと複雑な部分を隠し切れず。(まあ、4はアレだと思ってるけど)

あと。
シュワによるターミネーターは、1作の中できちんと戦い、そして散るのが良かったと思っているクチでして。
最後のシーンにT800が居るのは、どうにも違和感拭えなかったです。

気にし過ぎなのかもしれないんだけど。
自分としては、眉をひそめる部分が多かった(特にラストバトル後)1本でした。

個人的には。
2>1>3>新>4、と言う感じです。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。