スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶり過ぎてやばい

めちゃくちゃ久々にブログの更新です。
最近は、ピクシブのページとツイッターばかりで更新しているからなあ……。

いっそのこと、その二つだけに絞るのもいいのでは?と思う事もあるのですが、
ホムペとブログを持っているからこそ、やりたい事やれる事ってのも考えの中にあって。
いい加減、無精を押さえて着手できるようになりたいですね。

さて告知。
夏は、7月と9月に艦これの本を出すつもり。
そして8月、夏コミは、FGOです。単発でオフセットをしたいと思ってます。

スポンサーサイト

2017年もよろしく。

年末年始のアレコレがやっと一段落着いたので、ホームページとブログを更新しています。

・コミケ
・シティ(一般)
・トレジャー

と連続であちこち行ったり来たりが続いてましたが、次回は4月5月くらいまで小休止モード。
その合間に色々と作る準備を整えたいです。

2017年は、オリジナル・艦これ・FGOになるかな。
他にハマれるものがあれば、アンテナを鈍らせることなくそちらにも手を伸ばしていきたいです。

それでは、また次回。
こまごまとした更新などは、これからもpixiv/twitterに掲載しているので、よろしくお願いします。

映画感想/シン・ゴジラ

7月29日金曜日、公開日の夜。地元の映画館にて「シン・ゴジラ」鑑賞してきました。
結果、このブログを書いている月曜日になっても、その熱がまだ体のどこかに残っているような状態です。

多くの方が感想を吐き出している事に同調して、ここで一つ、自分も可能な限り吐き出してみようかなと。
雑多になるとは思いますが。

さて。
鑑賞前は、期待と不安とで、なんだかんだハードルが上がっている状態でした。
エメゴジFWギャレゴジは映画館で見ている、他のゴジラもなんだかんだで色々見ている。さて何を見せてくれるか?な状態で、上映スタート。

用意していたハードルを、飛び越えてくるというよりも。
ハードルの手前で、「それ」が観たこともない形を取り、悠々と歩いて超えて行った、という印象。
形態変化するゴジラ、徹底された会議に次ぐ会議のシーン、そして最終決戦からラストカット。
次から次へと「うわ、こんなの見た事ない!」の連続が襲い掛かってきていました。過去のゴジラ作品は勿論、邦画や洋画でもなかなか記憶にない、あったとしても記憶に残っていない映像がつるべうちに出て来て、脳をガンガンに揺さぶってくる。
結果「ただ、凄いものを見た」という衝撃がズドンと落ちて来たのを今も鮮明に覚えています。

背景の描写に余念が無かったからだと思いますが。
ラストで作戦の成功を祈っていたのは、主人公頑張れ、というのはありましたけども……それ以上に、
「ここで失敗したら、俺たちみんな、あのゴジラに殺される」という思いを抱いてしまったからでした。
スタッフロールが流れていく中、最後の最後まで何が有るか分からず、結局劇場が明るくなってから大きく息を吐くことに。
こんな体験、なかなか出来る事じゃないです。

60年前、1954年。最初のゴジラを見た人たちも、こんな思いをしたのでしょうか。
衝撃を覚えて、それを頭の中で考えて。そして、また見たいと思う、自分が抱くこの感覚。

今月中に、また機を見て映画館に足を運ぶつもりでいます。
本当に、凄かった。

長らくのご無沙汰……

 お久しぶりです。

 あまりにも長い時間、こちらの方をほったらかしにしてしまっておりました。
 ツイッターとピクシブでは新刊情報や日記など何とか掲載しているのですが、肝心要のホームページでこの始末。
 ちょっとなんとかしないとなあ、と感じます。

 さて、ここ暫く、というか、年末年始の事について幾つか覚え書きをしておこう仮名と思い、ブログの更新をしています。
 と言ってもだらだらと書いて効果もなにも無かろうし、箇条書きでざっくりと。



・冬コミケ、今回は2日間参加。二日目と三日目。

・過去に使った四谷のビジネスホテルで連泊。非常に快適で、以後もここで行きたいと思えるほど。

・二日目の挨拶周りと買い物に大わらわ。
 行きたいところが満遍なく西と東の全域に散らばっていたという。

・友人のサークルに委託だった。冬は落ちやすい。次は受かりたい。

・ここ暫くは東方と艦これで続けてきたサークル活動だったが、次はオリジナルで申し込む予定。

・2016年は、今まで滞っていたオリジナルを進めていきたい。

・これまで機会の無かったコミティアに出席して、スカイクラウダー頒布したい。

・参加している企画や、他の小説・創作に関しても、手を付けていく。



だいたいこんなところか。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

映画いくつか。(主にターミネータージェネシス)

ここ暫く、また日が空いたブログ。
と言っても、大体の事はTwitterで書いてしまうので、ついつい疎かに。

で。そんな中で「これはちと、ワンクッション置いた方が良いかなー」と思ったのが、映画感想。
中でも、今日見てきたのが「ターミネーター:新起動(ジェネシス)」です。

最新技術が使われているだけあって、映像表現はなかなかのもの。
完全復帰したシュワルツェネッガーの「おじさん」演技も素晴らしい。
T1、T2が好きな人、原点の面白さに戻っている感が強く、お薦めと思えます。

しかし。
まー、ねー。

(ネタバレしてます)




T-800のラストバトル→液体金属に沈んだ→パワーアップして復活!
カイルもサラも生きている! まさしくハッピーエンド、でも戦いは続く!

……うん、やりたい事は分かります、というかファンの多くが望んだことだったとは思います。
そして、続編想定している終わり方でもある以上、きっとこの方向は正しいのでしょう。

しかし、しかしなー。
これ、幾らなんでも、1と2好きでたまらない、という気持ちが駄々漏れ過ぎないか。
3も好きな人間としては、ちょっと複雑な部分を隠し切れず。(まあ、4はアレだと思ってるけど)

あと。
シュワによるターミネーターは、1作の中できちんと戦い、そして散るのが良かったと思っているクチでして。
最後のシーンにT800が居るのは、どうにも違和感拭えなかったです。

気にし過ぎなのかもしれないんだけど。
自分としては、眉をひそめる部分が多かった(特にラストバトル後)1本でした。

個人的には。
2>1>3>新>4、と言う感じです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。